なんだか世界が美しいのは

篠丸のどか

  • Twitter
  • Hatena
  • Facebook

あらすじ

恋のはじまり、恋の途中、恋のおわり。そこにはいつも、猫がいた――。
「大丈夫、あんたは捨てたりしないから」――アニメ化もされた大ヒット作『うどんの国の金色毛鞠』の篠丸のどかが贈る、
小さな恋愛と猫がテーマの読み切りショート・シリーズ。あなたは、どの「恋」が好きですか?

連載中の話

おしらせ

最新コミックス『なんだか世界が美しいのは』、『【デジタル版】なんだか世界が美しいのは』2020年4月24日発売!
コミックス発売記念特設サイト

「なんだか世界が美しいのは」コミックス特設サイト

著者プロフィール

篠丸のどか

香川県高松市出身。2003年、高校在学中に「別冊フレンド」(講談社) にてデビュー。
2012年、「月刊コミック@バンチ」(新潮社)にて、香川県を舞台にした初の連載『うどんの国の金色毛鞠』がスタート。同作は2016年秋にアニメ化され、全12巻の長期連載となる。著書に『花と黒鋼』全4巻(講談社)、『鶯谷ワールドエンド』1巻(新潮社)など。

コミックス情報