むつひき
陰陽師が使役するこの世に非ざる存在「式鬼」――。
むつひき
苺野しずく

太平の世を人々が謳歌する江戸に人知を超えた存在の?何者か”がひっそりと暮らしていた。 母を護れるような立派な男になりたいと願う息子・巴之助も、街の平和を守る強い男の代名詞である火付盗賊改方「鬼の平蔵」こと長谷川平蔵に憧れるひとりだった。 そんな中、江戸の街に人斬りの極悪人が紛れ込んだと報せが入る! 仕事を早仕舞いして家路を急ぐ巴之助たち親子の前に現れたのは……?

トップへ