まじめに恋するBLウェブマガジンWEBLink

からすま君 春野アヒル(はるのあひる)

書籍版 B6判 178p

電子書籍版

作品紹介

「僕を喰えよ―――」 都心の公園に住んでいたカラスの烏丸はある日雷に打たれ大やけどを負った一羽の鳥を介抱する。 「飛鳥」と名乗ったその鳥は、記憶を無くし自分が何者かわからないと言う。 まっすぐな飛鳥に次第に惹かれる烏丸と記憶を無くした飛鳥に突き付けられたのは、飛鳥の元恋人の死と飛鳥が烏丸の天敵である「鷹」だったという事実だった。

あなたへのオススメ作品はこちら!