なんだか世界が美しいのは

篠丸のどか

  • Twitter
  • Hatena
  • Google+
  • Facebook

あらすじ

気鋭の実力漫画家・篠丸のどか先生が贈る、切なく苦しく愛おしい読み切りショート・シリーズ。四国生まれの彼女が描いた「うどんの国の金色毛鞠」はアニメ化もされて大ヒット。本作は、その前からずっと彼女が描き続けてきました。テーマは「ザ・カップル」。毎回いろんなカップルが登場して、愛や恋や失恋や別れやすれ違いのドラマを奏でます。カップルの数だけ愛のカタチがあり、カップルの数だけ幸せのカタチがあります。美しい愛、哀しい愛、忘れられない愛…。あなたはどの「愛」が好きですか?

連載中の話

著者プロフィール

篠丸のどか

『別冊フレンド』新人漫画大賞で佳作デビュー。
「桜庭りょう」名義で、オムニバス単行本「こらえきれない涙」「S彼好きですがなにか?」(講談社)に恋愛作品を掲載。
『@バンチ』(新潮社)にて『うどんの国の金色毛鞠』を連載しており、今年アニメ化が決定!!
●「うどんの国の金色毛鞠」1~7巻
ツイッター https://twitter.com/nodoka_00