『まんが ねこねこ横丁 東京かんばん猫』発売&ねこまき先生パネル展フェア開催!!

実在の看板猫さんたちを取材をもとにコミック化した『まんが ねこねこ横丁 東京かんばん猫』がいよいよ2月16日(金)発売!

%e7%84%a1%e9%a1%8c
そこでどんな作品か改めてご紹介したいと思います。

<内容>
個性豊かな猫たちが暮らす、レトロモダンな街並みが魅力の「ねこねこ横丁」。
観光案内所の“ねこ長”が案内するのは、様々な町で愛され続ける実在のお店と、縁あってともに暮らす可愛らしい看板猫たち。総勢16匹の個性豊かな看板猫さんと、巨大招き猫に会ってきました! 登場キャラクターは全て猫姿!?という不思議で素敵な猫スポット巡りに、アナタも一緒に出かけてみませんか?
描き下ろし番外編と、魅力的な猫写真つきインタビューも同時収録したフルカラーの猫愛あふれる一冊です。

001

ねこ長に案内される、猫猫出版スタッフの奮闘も見もの!

002

かわいい猫おじちゃんもいっぱいですよ

 

01

レトロな世界観は懐かしさを感じさせます

neko_kari

かわいい猫写真の入ったインタビューも同時収録♡

猫姿のキャラクターしか登場しないという不思議世界を、本書で体験してみて下さいね。きっと看板猫ちゃんたちに会いたくなること間違いナシです!

そしてコミックスの発売に合わせて5つの出版社合同のパネル展、

冬のあったかモフモフ
ねこまき×ミューズワーク猫フェア♡ 開催決定!!

%e3%83%91%e3%83%8d%e8%a6%8b%e6%9c%ac%e6%a1%88

2018年2月17日(土)より、新刊『まんが ねこねこ横丁 東京かんばん猫』『ねことじいちゃん④』発売『まめねこ』アニメ化を記念して、猫本専門 神保町にゃんこ堂様にて“ねこまき×ミューズワーク”先生のかわいい猫イラストを店内いっぱいに集めたパネル展です。

フェア参加の作品と出版社をご紹介!

★『飼い主さんに伝えたい130のこと ネコがおしえるネコの本音』(朝日新聞出版)

dsc_0577

かわいい“ネコ先生”がネコへの疑問に答えてくれる、より充実したネコライフを楽しみたい人たちにお役立ちの一冊。

★『マンガでわかる猫のきもち』(大泉書店)

dsc_0576

猫を飼う3つの家族の暮らしをのぞきながら、色々なシーンでの猫のきもちについて、マンガとともにわかりやすく解説してくれます。

★『ねことじいちゃん』『ずぅねこ~とくがわ東どうぶつ園日記~』シリーズ(KADOKAWA)

dsc_0575

愛猫のタマと大吉じいちゃんの穏やかな二人暮らしを優しい筆致で描き出す『ねことじいちゃん』。さり気ない生活が愛おしくなる物語の最新4巻は2/16発売!
パネル展では、ふけ顔の子猫たちの活躍ぶりが面白おかしい『ずぅねこ』もやってきます!

★『まめねこ』シリーズ(さくら舎)

dsc_0574

やんちゃな“あずき(♀)”と、おっとりな“だいず(♂)”の子猫2匹と、個性豊かな飼い主家族との楽しい日常に思わず笑みがこぼれるキュートな人気シリーズ。アニメも放送中~!

★『まんが ねこねこ横丁 東京かんばん猫』(発行・ホーム社/発売・集英社)

dsc_0578

様々な町で愛され続けるお店と、縁あって共に暮らす看板猫たち総勢16匹+巨大招き猫を取材をもとにコミック化。猫写真つきインタビューも入ったフルカラー本、2/16発売!

 

どうです? 気になる猫本は見つかりましたか?
どの作品もかわいい猫満載ですのでぜひチェックしてみて下さいね。

この会期中にパネル展に参加しているフェア作品をご購入いただいた方、先着100名様に特典グッズを差し上げます。
なんと賞品の中には、ねこまき先生ご提供のオリジナル猫グッズが当たるチャンスも!?
(※グッズはなくなり次第終了とさせていただきますので、欲しい方はぜひお早めに足をお運びいただけたらと思います。)

<開催期間>
2018年2月17日(土)~3月2日(金)

<会 場>
猫本専門 神保町にゃんこ堂(姉川書店内)

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2 姉川書店
平日:10時~21時 土曜/祝日:11時~18時
日曜:定休日(※2/18のみ「ちよだ猫まつり」のため営業)

2月17日・18日には「ちよだ猫まつり2018」も開催されますので、お越しの際にはぜひ2つの猫三昧なイベントを楽しんでいって下さいね! 皆様のお越しをお待ちしております。